現代芸術家 瓦創作家 悠(引田悠也)

代々和瓦を生業とした家系に生まれ、幼少期から和瓦と深い縁を持つ環境で育ち、

 

自身も師匠に弟子入り、瓦葺き師として多くの家屋・神社・仏閣の修復に携わる。

 

 また、7歳より空手道を始め、全国大会出場などを経験し、空手3段として

 

現在は子供たちを育成することにも関わり、日本文化との縁を深める。

 

様々な経験を活かし、新しい切り口で瓦産業発展に尽力すべく、

 

文化都市である京都・鴨川にて 体験工房兼展示販売「瓦工房 YOU家」を営業。

 

現代芸術家としても精力的に活動中。

 

 

〜制作スタイル〜

 

ほぼ道具を使わず、独自で編み出した制作方法で自分の手によって制作を行う。

 

毎日何本もの夢を見続けるという特異な体質で、

 

その夢に現れた生き物は見た時点で姿形、名前、そのものがもつメッセージ性がすでに決まっている。

 

夢以外にも自然界や神社仏閣を訪れる際にインスピレーションとして頭に降りてくることも。

 

 

 

〜瓦創作家 悠 メッセージ〜

 

自分の方向性に悩み続け、紆余曲折しながら自分に何ができるのか模索し続け、

 

様々な職歴を体験し、一時は瓦業界を一切やめようと思った時、インスピレーションから

 

降ってきて急に作品が創れるようになりました。

 

先祖代々からいつしか受け継いでいたものと、自分にできるものが同じだったということに

 

気が付き、いつしか自分のルーツであった和瓦に携わる場所に戻っていました。

 

手作りの物が他の人の手に渡る事により、笑顔と共に

 

「仕事がたくさん来るようになった」

 

お店の前でおばあさんが拝んでいったり

 

など、数々の喜び事が起こり始めました。

 

そして自身も感謝を覚え、もっと喜びを配りたいと思いました。

 

日本初の瓦創作家 悠

 

として活動をしております。